希望ヶ丘の人びと(上)

講談社文庫

重松 清

2015年11月13日

講談社

814円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

私は中学生の娘・美嘉と小学生の息子・亮太とともに、二年前に亡くなった妻のふるさと「希望ヶ丘」に戻ってきた。ここから再出発だーそう思って開いた塾には生徒が集まらず、亮太は亡き母の思い出を探し続け、美嘉は学校になじめない。昔の妻を知る人びとが住むこのニュータウンに、希望はあるのだろうか?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

4

未読

5

読書中

0

既読

44

未指定

37

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください