新装版 眠る盃

講談社文庫

向田 邦子

2016年1月15日

講談社

748円(税込)

小説・エッセイ

「荒城の月」の「めぐる盃かげさして」の一節を「眠る盃」と覚えてしまった少女時代の回想の表題作をはじめ、なにげない日常から鮮やかな人生を切りとる珠玉の随筆集。知的ユーモアと鋭い感性を内に包んだ温かで魅力的な人柄が偲ばれる必読の書。文字が大きく読みやすく、カバーも絵の色を再現した新装版。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

3

未読

1

読書中

1

既読

14

未指定

14

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください