水鏡推理2 インパクトファクター

講談社文庫

松岡 圭祐

2016年2月13日

講談社

704円(税込)

小説・エッセイ

小生意気だが天才的ひらめきを持つ文科省・不正研究調査チームの水鏡瑞希。ノーベル賞級の論文を科学誌に掲載した研究班リーダーの如月智美は瑞希の幼なじみだった。勃発する実験ノート窃盗と捏造疑惑。智美に降りかかる災いの真相とは?官僚を押しのけ霞が関を揺るがすヒラ職員の下克上ミステリ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(10

starstarstar
star
3.57

読みたい

9

未読

10

読書中

0

既読

80

未指定

78

みんなのレビュー (3)

Readeeユーザー

starstarstar
star
3.1 2019年01月11日

水鏡推理シリーズの第2巻。主人公の瑞季以外はみんな異動後の展開。普通だったら異動するのは問題児の瑞季の方なんだけどな…とか考えながら読んだ今回の話。論文捏造というどこかであった現実の話をストーリーに引き寄せてのミステリー。でも、トリックも犯人も予想通りで、ちょっとチープだったかな。人気シリーズなので次巻に期待。

全部を表示

Readeeユーザー

starstarstar
star
3.1 2018年06月27日

水鏡推理シリーズの第2巻。主人公の瑞季以外はみんな異動後の展開。普通だったら異動するのは問題児の瑞季の方なんだけどな…とか考えながら読んだ今回の話。論文捏造というどこかであった現実の話をストーリーに引き寄せてのミステリー。でも、トリックも犯人も予想通りで、ちょっとチープだったかな。人気シリーズなので次巻に期待。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください