親鸞 完結篇(下)

講談社文庫

五木 寛之

2016年5月14日

講談社

682円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

偉大な師にして父親の親鸞に認めてもらおうと善鸞は東国行きを志願するが、父子の懸隔はかえって広がる。一方で最後の闘いの時も迫っていた。怪僧・覚蓮坊、謎の女借上・竜夫人、若き日に出会ったツブテの弥七、黒面法師らとの、永く深い因業が解き明かされる。そして、九十歳で入滅ー。入魂の三部作、完結。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.57

読みたい

2

未読

2

読書中

1

既読

27

未指定

24

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください