ホテルモーリスの危険なおもてなし

講談社文庫

森 晶麿

2016年5月14日

講談社

748円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

かつて高級リゾートだった“ホテルモーリス”に、今は毎日ギャングがやってくる。迎え撃つのは、伝説のホテルマンの妻でオーナーのるり子、元殺し屋のコンシェルジュ日野、そして立て直しを命じられた新人支配人の准。アガサ・クリスティー賞作家がもてなす、劇場型ミステリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar
star
2.5

読みたい

3

未読

3

読書中

0

既読

12

未指定

14

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください