恋路ヶ島サービスエリアとその夜の獣たち

講談社文庫

森 晶麿

2016年11月15日

講談社

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

恋路ヶ島SAの売り子になると、一年以内にプロポーズされるという伝説がある。ある夜、自宅とバイト先のSAを往復する平凡な日常を送っていた島出身の理代子は、新入り清掃士マキノとの出会いから騒動に巻き込まれていく。人生の小休止=サービスエリアに集まった“獣”たちが繰り広げる、ポップなミステリ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

6

読書中

0

既読

9

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください