娘飛脚を救え 大江戸秘脚便

講談社文庫

倉阪 鬼一郎

2016年12月15日

講談社

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

万作とおりんの料理屋あし屋では、力の出る美味しい料理を工夫して、江戸屋の飛脚たちを喜ばす。両親の心配をよそに、看板娘のおみかが娘飛脚として走りだした。だが夕闇の湯島でさらわれてしまう。二百両そろえて秩父の正丸峠まで持ってこい!若い新次や父親の万作らが急ぎ向かったが!?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください