生きている理由

講談社文庫

松岡 圭祐

2017年10月13日

講談社

858円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

滅び行く清の王女・愛新覺羅顯〓(し)は国を去り、日本で川島芳子として育てられた。後に大陸進出に邁進する闘士として、東洋のジャンヌ・ダルクと持て囃された彼女が、なぜ十代で女を捨て男になると宣言し、「男装の麗人」に変貌したのか?国家を巡る思惑の狭間で生きる少女の数奇な恋と運命、激動の青春篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(9

starstarstar
star
3.9

読みたい

6

未読

7

読書中

3

既読

31

未指定

41

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください