彼女は一人で歩くのか? Does She Walk Alone?

講談社タイガ

森 博嗣

2015年10月20日

講談社

726円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ウォーカロン。「単独歩行者」と呼ばれる、人工細胞で作られた生命体。人間との差はほとんどなく、容易に違いは識別できない。研究者のハギリは、何者かに命を狙われた。心当たりはなかった。彼を保護しに来たウグイによると、ウォーカロンと人間を識別するためのハギリの研究成果が襲撃理由ではないかとのことだが。人間性とは命とは何か問いかける、知性が予見する未来の物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(11

starstarstar
star
3.62

読みたい

22

未読

18

読書中

4

既読

151

未指定

89

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

ショチ

もう、怖いわ!

starstarstarstar 4.0 2019年12月13日

森博嗣にハマったのはかれこれ20年近く前のこと。当時は意味もわからず「これが理系ミステリかあ」なんて興奮していた超文系。彼の書いたものの意味が、歳をとるとだんだん分かってくるようになった。 最初は軽い気持ちで楽しんでたのに、もう最近は恐怖! 読みたいけど読みたくない!! S&Mシリーズや「女王の百年密室」を素直に楽しんでいたあの頃に戻りたい。 起き上がりこぼしが大量に生産されるとかいう話を犀川先生がしてたけど、ウォーカロンに繋がっちゃって身震いしました。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください