ふりむけばそこにいる 奇譚蒐集家 小泉八雲

講談社タイガ

久賀 理世

2018年4月20日

講談社

825円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

19世紀英国。父母を亡くし、一族から疎まれて北イングランドの神学校に送られたオーランドは、この世の怪を蒐集する奇妙な少年と出会う。生者を道連れに誘う幽霊列車、夜の寄宿舎を彷徨う砂男と聖母マリアの顕現、哀切に歌う人魚の木乃伊の正体とは。怪異が、孤独な少年たちの友情を育んでゆく。のちに『怪談』を著したラフカディオ・ハーンー小泉八雲の青春を綴る奇譚集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstar
star
2.6

読みたい

20

未読

7

読書中

0

既読

12

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください