アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者3

講談社ラノベ文庫

榊 一郎 / ゆーげん

2012年5月31日

講談社

704円(税込)

ライトノベル

富士の樹海にあいた異世界への通路、その先は『神聖エルダント帝国』に、ドラゴンが空を飛ぶファンタジー世界に通じていた!その異世界特有の人種問題にぶち当たったのが、オタク文化専門異世界交易会社“アミュテック”総支配人・加納慎一。なにしろ、お抱え絵師であるウェアウルフのエルビアはやっぱり、月の満ち欠けで凶暴化するし、リザードマンのブルークのまるでトカゲそのものの表情はどうも窺い知れない?どうしようかと思案の結果、オタク的解決法として出たのは、なんとスポ根!?かくして、御前試合が開催されることになったが、魔法だらけの異世界で普通の試合になる訳がない。果たして、超絶スーパー・サッカーの勝者は!?-。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

8

読書中

0

既読

5

未指定

16

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください