アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者8

講談社ラノベ文庫

榊 一郎 / ゆーげん

2013年11月1日

講談社

748円(税込)

ライトノベル

謎の『穴』で日本とつながってしまったファンタジー世界の『神聖エルダント帝国』。そこに政府によって文化交流のために創設された交易会社“アミュテック”が運営するオタク文化養成学校では最近、魔法でフィギュアを動かす遊びが大人気。それを見て、また、ドワーフの大工房での超絶的な技を見学して知識を深めた慎一は、皇帝・ペトラルカのためにと、いまだかつてエルダントには無かった超オタク的新技術の開発を決意する。同じ頃、エルダントに住むエルフやドワーフにとっては、まさに致命的とも言うべき大異変が迫っていた!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

7

読書中

0

既読

4

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください