終わりのセラフ5 一瀬グレン、16歳の破滅

講談社ラノベ文庫

鏡 貴也 / 山本 ヤマト

2015年4月2日

講談社

682円(税込)

ライトノベル

世界が滅亡する、まさにその直前の、物語ー。終わりの天使計画ー真昼が残した手紙に記載されたそれは、“百夜教”によって行われている、忌まわしい実験の記録。『帝ノ鬼』ですらつかんでいないその実験は、世界を破滅へと向かわせるものだった。その情報をグレンに渡した真昼の意図は、そして「あなたと心中はしてあげられない。私はあなたに、未来を託すから」と心中しようとしたグレンに、真昼が言った言葉の意味はー?鏡貴也×山本ヤマトが描く大人気学園呪術ファンタジー第5弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.85

読みたい

18

未読

7

読書中

1

既読

35

未指定

45

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください