V系バンドの王子様が実は学園一の美少女お嬢様なのは秘密にしてくれ

講談社ラノベ文庫

椎月 アサミ / 蜜桃 まむ(EDEN’S NOTES)

2016年4月28日

講談社

660円(税込)

ライトノベル

緋萌ー売り出し中のヴィジュアル系バンド、Rosenkreutzのギターボーカルだ。偶然彼と出会った俺は、ふとした流れで緋萌の秘密を知ってしまう。透き通った肌、しなやかなウエスト、桃のようなお尻、揺れる二つの膨らみー。そう、ステージの王子様・緋萌は、実は女の子だったのだ!さらに俺は、彼女が同じ学校で全校生徒の憧れを集める少女・百合園萌々であり、バンドメンバーたちも同じく学園のお嬢様たちだということを知る。そして俺は、彼女たちの夢に協力することになり…!?「わ、わたしにできることなら何でも…する、から…秘密にしてください!」薔薇色の秘密に彩られた学園V系ラブコメが、新たなるシーンの幕を華麗に上げる!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください