僕の文芸部にビッチがいるなんてありえない。7

講談社ラノベ文庫

赤福 大和 / 朝倉 はやて

2016年6月2日

講談社

660円(税込)

ライトノベル

学校で絶大な人気を誇るお嬢様ー伊吹と恋人関係になった耕介。照れ屋な彼女なりの愛情表現で可愛がってくる伊吹に、耕介はドキドキしっぱなしだ。そんな中、伊吹と愛羽がアイドルユニットを組んでデビューすることになった。マネージャーを任された耕介は、がんばる二人を全力でサポートする。だが、伊吹と耕介の交際をこころよく思わない何者かによる邪魔が入る。届けられる脅迫状。忍び寄るストーカーの影。さらに、愛羽も何か想いを秘めている様子だ。はたして耕介は、二人の笑顔を護ることができるのか…!?「それが東雲の願いなら、愛沢は僕が護ってみせるよ」ビッチ×オタクの学園ラブコメ、輝いたステージに立つ第七弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください