ありえない青と、終わらない春

講談社ラノベ文庫

清水 苺 / えいひ

2017年6月2日

講談社

704円(税込)

ライトノベル

桜舞う四月に、石崎海が出会ったひと、前田きらら…いつもクラスの中心で、華やかなものすべてに包まれているかのようなとびきりの美少女。しかし彼女には“秘密”と“枷”と“婚約者”がいたー偶然からきららと一緒にいるようになった海は、ほどなく秘密を打ち明けられるー「私は決死の覚悟で、この時間に戻ってきたの…あの時選択しなかった運命を、選択するためにー」戸惑いつつも彼女の真の願いを理解したその時、海はきららを好きになっていた…叶わないことを知りながら、人生で初めて、大好きなひとのために全力を尽くそうとする海。ありえない青空の下、終わらない春をめざす二人の物語が始まった。鮮やかな季節を瑞々しい感性で描く青春譚登場!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar 2

読みたい

2

未読

1

読書中

0

既読

3

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください