銃皇無尽のファフニール14 レインボウ・ピース

講談社ラノベ文庫

ツカサ / 梱枝 りこ

2017年6月2日

講談社

660円(税込)

ライトノベル

世界を闇に呑み込まんとする第九災厄ー“終焉”のアンゴルモア。悠たちはノインの光で対抗するが、あと一歩のところでイリスが倒れてしまう。ヴリトラによれば、その力は星の寿命を縮めるほどのものであり、光源たるイリスは消滅してしまうかもしれない。悠たちは世界中の人々に呼びかけることで、彼女の負担軽減をはかる。そして決戦前夜。イリスの提案で、皆で遊ぶことにする悠たち。「こういう毎日がこの先もずっと続いていくんだって…そう信じたいの。皆にも信じて欲しかったの。だからいつもみたいに…」生まれる笑顔。それはきっと、たくさんの輝きに彩られた、虹色の欠片たちでー。アンリミテッド学園バトルアクション第十四弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

3

読書中

1

既読

2

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください