刑事弁護人

講談社現代新書

亀石 倫子 / 新田 匡央

2019年6月19日

講談社

1,012円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

「権力の暴走を許してはいけない」罪を犯したかもしれない人物の車に、警察が勝手にGPS端末を取り付け、徹底的に行動を把握する行為を繰り返していたー。令状なき捜査は許されるのか。警察が一般市民の行動確認を行う危険性はないのか。2017年に「令状なきGPS捜査は違法」の最高裁判決を日本で初めて勝ち取った弁護団。その弁護団を率いた女性弁護士の奮闘とチームの苦悩・活躍を描く。すべて実話。迫力と感動の法廷ドキュメント。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstarstar 5

読みたい

6

未読

0

読書中

0

既読

7

未指定

17

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください