優しき悪霊 溝猫長屋 祠之怪

講談社文庫

輪渡 颯介

2019年7月12日

講談社

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

夏の盛りの溝猫長屋。祠にお参りするようになって幽霊を「見る」「聞く」「嗅ぐ」ようになった忠次たち。おてんばなお紺とは違って、丸亀屋のお千加は本物の箱入り娘。だが縁談話のあった相手の男が次々に死ぬという噂が立つ。丸亀屋の元の店に忍び込み、かくれんぼを始めた忠次たち。そこで「見た」ものとは…!?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.4

読みたい

12

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

みんとぐりーん

シリーズ2作目

starstarstarstar
star
4.4 2020年04月27日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください