福袋

講談社文庫

朝井 まかて

2019年7月12日

講談社

858円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

職人が寄席看板の名手となるまでを、愛用する“筆”が語る「ぞっこん」。湯屋の仕事が好きでたまらない少女の明け暮れを描いた「晴れ湯」。並外れた大食漢ゆえに離縁された女が、大喰い大会で大活躍する「福袋」。ほか、傑作ぞろいの短編集。どれを読んでも、泣ける、笑える、人が好きになる!舟橋聖一文学賞受賞作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstarstar
star
4.1

読みたい

2

未読

3

読書中

0

既読

28

未指定

25

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください