百鬼一歌 菊と怨霊

講談社タイガ

瀬川 貴次

2019年8月22日

講談社

759円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

これは怨霊の仕業なのかー。仙洞御所を切り裂く落雷、不可解な殺人事件、闇夜に消えた呪いの歌声。時の権力者、後白河法皇を恐怖に震え上がらせた怪事は、非業の死を遂げた崇徳上皇の祟りだった!?怪異譚好きの宮仕え少女・陽羽から相談を受けた天才歌人の希家は、現場に共通して残されていた謎のメッセージに気付く。和歌から読み解く事件の真相は?シリーズ三部作完結巻!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.1

読みたい

6

未読

3

読書中

0

既読

5

未指定

47

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください