二周目チートの転生魔導士 〜最強が1000年後に転生したら、人生余裕すぎました〜

鬱沢 色素 / りいちゅ

2019年7月2日

講談社

1,320円(税込)

小説・エッセイ

強くなりすぎた魔導士は、人生に飽き千年後の時代に転生する。しかし、少年クルトとして転生した彼が目にしたのは、魔法文明が衰退した世界と、千年前よりはるかに弱い魔法使いたちであった。そしてクルトが持つ黄金色の魔力は、現世では欠陥魔力と呼ばれ、下に見られているらしい。この時代の魔法衰退の謎に迫るべく、王都の魔法学園に入学したクルトは、破格の才能を示し、二周目の人生でも無双してゆくー!?最強魔導士の転生無双ファンタジー、書き下ろしエピソードを加えて、待望の書籍化!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

11

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください