呉越春秋 湖底の城 九

講談社文庫

宮城谷 昌光

2020年9月15日

講談社

715円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

越王・句践が呉の王宮に身を移されてから二年余。呉が陳へ攻め入った報を受け、越の大夫・范蠡と諸稽郢は、使者として呉へ向かう。そこで呉王・夫差は、句践の帰国を許すかわりに、二人に呉都にとどまるよう命じるのだった。伍子胥と范蠡、二人の英傑の運命を雄大に描く中国歴史小説の傑作、ついに完結!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

2

読書中

0

既読

5

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください