メルロ=ポンティ 可逆性

講談社学術文庫

鷲田 清一

2020年10月9日

講談社

1,386円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

未踏の境地に達しながら惜しまれつつ早世したモーリス・メルロ=ポンティ(一九〇八ー六一年)。現象学から出発し、構造主義の流行、一九六八年の革命と続く激動の時代に生み出された主著『知覚の現象学』をはじめとする著作は、今も多くの読者を獲得し続けている。その生涯と全主要著作をやわらかに解きほぐす著者渾身のモノグラフ、待望の文庫版!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

21

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください