雨やどり 駕籠屋春秋 新三と太十

講談社文庫

岡本 さとる

2021年9月15日

講談社

726円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

おそのという女が川へ身投げするのを防いだ駕籠舁き・太十。自分のせいで何人もの人が死んだと嘆く彼女だが、無実の罪を着せられていたらしい。凶賊から狙われた彼女を守るため、太十は相棒の新三と暗躍するも、普段は冷静な太十の心は乱れるばかり。彼に一体何が?正義が胸を打つ第三弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください