勇者パーティを追い出された器用貧乏 〜パーティ事情で付与術士をやっていた剣士、万能へと至る〜

都神 樹 / きさらぎ ゆり

2021年9月2日

講談社

1,430円(税込)

小説・エッセイ

「オルン・ドゥーラ、お前には今日限りでパーティを抜けてもらう」パーティ事情により、剣士から、本職ではない付与術士にコンバートしたオルン。そんな彼にある日突然かけられたのは、実力不足としてのクビの通告だった。身体能力も、使用できる魔術も平均的で、突出するものを持たないー。そんなオルンの取柄は、凡人でも努力すれば手に入れられる技術を、すぐに身に付けることができることーまさしく「器用貧乏」だ。ソロでの活動再開にあたり、オルンは付与術士から剣士へと戻る。だが、付与術士だったことは決して無駄ではなかった。勇者パーティ時代に培った知識、経験、そして開発した複数のオリジナル魔術は、オルンを常識外の強さを持つ剣士へと成長させていて…!?「小説家になろう」発の人気ファンタジー!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください