きずなの兄弟と鎌倉殿 曽我物語

講談社青い鳥文庫

時海 結以 / 久織 ちまき

2021年11月10日

講談社

748円(税込)

絵本・児童書・図鑑 / 新書

強いきずなで結ばれた兄弟の生きざまを描く古典「曽我物語」。曾我兄弟の父のかたき・工藤祐経は、鎌倉殿(源頼朝)のお気に入り。しかも、鎌倉殿と兄弟のあいだには、祖父の代からの因縁がある。かたきを討とうとすれば、鎌倉殿に、かならず命をねらわれるー。先のない人生とわかっていながら恋に落ちる兄・十郎。まっすぐに目的を果たそうとする弟・五郎。二人の運命は?小学上級・中学から。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.7

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

はる

starstarstarstar
star
4.7 2022年02月28日

三大あだ討ちですが、全く内容は知りませんでした。伊東祐親にすべての原因があるのでは?なので知名度がないのかなあ。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください