げんじものがたり

講談社文庫

いしい しんじ

2023年12月15日

講談社

869円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

平安の都で生まれた、文学史上の傑作長編は、もともと「京ことば」で著されたはず。いまの京都弁で訳してみると、「完璧なイケメン」の光源氏と、彼に関わっていくお姫さまたちとの恋愛が噂話を聞くようにリアルに蘇る。光源氏の誕生から二十代前半までの冒頭九帖を忠実に訳した、読みやすくて楽しい源氏物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar
star
2.5

読みたい

3

未読

2

読書中

0

既読

3

未指定

8

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

ひさだかおり

書店員@精文館書店中島新町店

今どきの京ことばで今どきのチャラさで描かれる光君に親近感。

--
0
2024年01月07日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください