立ち止まれ、その子育て

大島清

1998年10月31日

主婦の友社

1,650円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会

本書は、心がプツリとはじける前に子どもの脳の発達に対して何ができるかを主題としている。人間の行動を制御する脳のソフトウエアは10才前後で一応の完成を見る。この時期、つまり動物の中でいちばん長い人間の子どもの大事な幼少期に、入力する情報の質とリズムが、その後の心の発達にいかに大きく影響するか伝えたかった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください