御乱心

落語協会分裂と、円生とその弟子たち

三遊亭円丈

1986年4月30日

主婦の友社

1,078円(税込)

エンタメ・ゲーム

昭和53年に落語協会分裂騒動が起こり、新聞、マスコミは大々的にこの事件を報道し、あれから8年たった。あの当時の事件の当事者達もかなり亡くなり、人々はあの事件をすっかり忘れてしまった…。ぜひ書かねばなるまいと思っていた。いや、あの事実を語らずに貝のように口を閉ざして死にたくないという執念のような気持だ。これは俺から見た協会分裂の百パーセントの真実なのだ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.5

読みたい

3

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2018年12月09日

さいたま市図書館借り出し 2014-07-25 一気に読めるテンポの良さ。三遊亭円生の落語協会脱退 新協会立ち上げ騒動を 円生の弟子である円丈が恨み節たっぷりに内側から見えた顛末を書いたもの。野心 保身 裏切り 組織や派閥争いにつきまとうあらゆる要素がここにも現れてくる。 小さんの面子に拘らない引き止め 説得や一本気な円丈の純粋さ 円楽をこれまでかと非難する円丈 他に????らと新聞に名前の載らない兄弟子 弟弟子の悲哀を描いて、面白い。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください