琥珀の夢

深き水の眠り

コバルト文庫

毛利志生子

2002年4月30日

集英社

586円(税込)

ライトノベル

玻瑠佳が修学旅行の途中で行方不明に。心配した沙月は、吼とともに奈良県明日香村へ出向いた。そこで偶然、気まずく別れたままの真希に再会する。真希は、以前の事件のショックで声が出なくなっていた。真希が慕っていた仏師も、同じ時期に姿を消しているのだが、失踪直前に彼と玻瑠佳が一緒にいるのが目撃されていた。二人の行方を追う沙月たちだが、そこに新たな水蛇の影が…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください