Love way

Glass heart

コバルト文庫

若木未生

2003年1月31日

集英社

523円(税込)

ライトノベル

レコード会社の制作ディレクター佐伯は、バンドを組んでは潰してばかりいるボーカリストと出会う。天才藤谷直季の弟・真崎桐哉。神様に選ばれた喉を持つ男ー。桐哉のバンドの解散ライブを訪れた佐伯は、彼に向かって言い放つ。「歌わなきゃ死ぬ人間なんていないよ」と(『さよならカナリア』)。カリスマバンド・オーヴァークロームの誕生と軌跡を描く、5編のスペシャルストーリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください