魔女の結婚(終わらない恋の輪舞(ロンド))

コバルト文庫

谷瑞恵

2003年2月10日

集英社

523円(税込)

小説・エッセイ / ライトノベル / 文庫

その矢が当たったふたりは確実に恋に落ちるーどうみても粗末なおもちゃにしか見えない弓矢を携えた少年は、それがアモールの矢だと言い張った。その矢に当たったのがエレインとマティアス。半信半疑のまま、マティアスは依頼者である裕福な貴族の屋敷を訪ねた。聞けば、夫人が謎の呪符によって呪われているという。「アモールがささやく夜」犬猿コンビの愛の旅を描く短編三編収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

6

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください