Farewell shine

姫神さまに願いを

コバルト文庫

藤原真莉

2003年4月30日

集英社

481円(税込)

ライトノベル

近頃、梛子の機嫌が悪い。隠国の神から妻にと望まれた狐精が荒れる原因は、陵王と通称で呼ばれる少女が、賀茂邸に行ったきり安倍邸に戻ってくる気配がないこと。しかも、自分が戻れば「災禍の兆しあり」と追い返される始末。さすがの晴明も少々手をやいていた。そんな折、安倍保名の異母兄から晴明に頼み事があった。聞けば、彼の長女に取り憑いた物の怪を祓ってほしいとのことだった…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

5

読書中

0

既読

4

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください