吸血鬼と生きている肖像画

コバルト文庫

赤川次郎

2003年7月31日

集英社

460円(税込)

ライトノベル

大企業の社長が自殺した。それは評判の画家に描かせた肖像画が届いた直後だったー。葬儀に出席していた吸血鬼のクロロックと娘のエリカは、社長の死の直前まで一緒にいた由美と知り合う。肖像画を見たクロロックは怪しい匂いをかぎつけた。現場に来た刑事によると、この画家が描いた人間は次々と亡くなっているらしい…?表題作のほか『吸血鬼とお茶を』『鏡を愛した吸血鬼』を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください