楽園の魔女たち(ミストルテインの矢)

コバルト文庫

樹川さとみ

2003年7月31日

集英社

565円(税込)

ライトノベル

『禁断の魔女たちー赤い誘惑』-ダナティアが即座に有害図書に指定して床へ叩きつけた本である。“楽園”のメンバーをモデルにして書かれたデッチアゲ小説はこれ一冊ではなかった。時を同じくして妙な依頼も増え始めた。そのほとんどが自称ファンによる妄想願望入りの依頼である。これに手を焼いた楽園側は、元凶となった“ニセ楽園小説”の作者をみつけだすべく動きだしたのだが…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください