砂漠の花(2)

コバルト文庫

金蓮花

2003年7月31日

集英社

523円(税込)

ライトノベル

父亡き後、カリュンフェイが女王になってから半年が過ぎた。謀叛を企てた反逆者は裁かれ、刺客を放ったシルヴァス公国とは謝罪交渉が行われていた。そして、カリュンフェイは新たな計画のため、王宮に海軍の精鋭である四提督を招く。謝罪の証として、マーバンの地の完全譲渡を受け入れたシルヴァスの公子との会見の場へ向う際、護衛を頼むためだ。だが、それは女王としての護衛ではなくて。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください