あさぎ色の風(とこしえ)

コバルト文庫

藤堂夏央

2004年12月31日

集英社

481円(税込)

ライトノベル

池田屋事件で名をあげた新選組だが、武力での解決に虚しさを感じるようになった山南敬助は隊を脱走、沖田総司の介錯で切腹することに。新たに加わった伊東甲子太郎一派は藤堂平助や斎藤一も巻き込んで離反するが、その結末は苦いものだった。鳥羽伏見の戦いに敗れ江戸に戻った新選組。病に倒れ療養中の沖田を見舞った土方歳三は再会を約束するが…。時代を駆け抜けた男たちの物語完結編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

6

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください