蛇と水と梔子の花

コバルト文庫

足塚鰯

2005年6月30日

集英社

544円(税込)

ライトノベル

山裾に住む妖猫の夫婦には、六人の娘がいた。長女から順に縁談がまとまり、次は三女の三江の番。ところが末娘の六姫は、「絶対反対!」と大好きな姉の縁談に猛反発。やってきた花婿の白比佐を、なんとか追い返そうといろいろイジワルを始めるけれど…!?二〇〇四年度読者大賞受賞作に大幅加筆した表題作『蛇と水と梔子の花』と、六姫たち六姉妹の長女・一妃の縁談話を描いた新作一編を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください