風の色を映す

コバルト文庫

麻生玲子

2005年12月31日

集英社

481円(税込)

ライトノベル

高校受験をひかえ、部活も引退した大地。頭と心をグルグルにしているのは、受験勉強でも、サッカーができない不満でもない。空閑碧ー兄の中学時代のクラスメイトで、今では大地の友人でもある大学生だ。何度かキスをしたのに、あるひと言がきっかけで会えなくなっていた。一方、自分の胸にひそむ感情に気づいた空閑は「泊まりにおいで」と大地を誘うが…。せつなく焦れる青春BL。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください