銀朱の花(丘の上の城)

コバルト文庫

金蓮花

2006年4月30日

集英社

544円(税込)

ライトノベル

自らの意思で王太子であるオーリのもとに嫁いだクラウディア。だが間もなく戦争が始まり、オーリは戦場へ旅立ってしまう。クラウディアは国王の名代として城を預かることになる。が、それが義姉タチアナを蔑ろにしていると周囲に誤解を生んでいた。彼女は療養に出たというタチアナの事情を知るため、もうひとりの義姉フィアナのもとを訪ねるが、そこでオーリの初恋の相手を知ってしまいー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください