燃える湖底のラム(後編)

シュバルツ・ヘルツー黒い心臓ー

コバルト文庫

桑原水菜

2007年12月31日

集英社

565円(税込)

ライトノベル

ー閉ざされた国“アースガルズ”を開く鍵は、「ロキの隠匿石」と呼ばれる石版。古の超騎士が残したメッセージのままに、石版のありかを知るレディ・ラムを捜す奏とケヴァン。石室に刻まれた記号を手がかりに古代遺跡を訪れた奏の「黒い心臓」は岩刻画を解読し、新たな手がかりを得る。一方、少年を追って支笏湖に引きずりこまれたアイザックが目にしたのは閉ざされた湖底都市だった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください