風の王国(嵐の夜 上)

コバルト文庫

毛利志生子

2008年4月10日

集英社

597円(税込)

小説・エッセイ / ライトノベル / 文庫

リジムが戦地で崩御ー。突然の報せに愕然とする翠蘭。リジムの面影を求めて、城内を夢うつつに彷徨う…。しかし国王亡き後、最高権力者となった幼き皇太子ラセルの名代として、王国をまとめる立場となった翠蘭は、気丈に悲しみをこらえながら政務に集中し始める。そんななか、侍女ロナアルワが倒れる。リュカは彼女が妊娠しているのではないかと言うのだが。荒れ狂う運命の波に翠蘭は…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください