鳥にしあらねば

地獄の花嫁がやってきた

コバルト文庫

瀬川貴次

2009年7月31日

集英社

502円(税込)

ライトノベル

閻魔大王の娘・夜魅姫になぜか惚れこまれ、求愛されまくっている貧乏貴族の暁信。裕福な女性との結婚を目指してはいるが、さすがに地獄への婿入りは遠慮したい。ところがある晩、夜魅姫の花婿候補の一人・迦楼羅王が現れて、暁信の目の前で姫をさらっていったのだ!同じく花婿候補である夜叉王いわく、かなり妙な性癖を持つ迦楼羅王は、夜魅姫を強引に妻にしようと企んでいるようでー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください