玻璃の天秤

コバルト文庫

岡篠名桜

2009年10月31日

集英社

565円(税込)

ライトノベル

貿易商人の娘で、お宝に目がない芽々。海の向こうへ行きたいと夢みながら家業を手伝うある日、人買いから逃げてきた異国人の美少年シオと出会う。追っ手をまくための囮に使われて憤概するが、走り去った彼のことが気になって仕方がない芽々。そして数日後、「関白への献上品」として囚われている彼と再会し、自分を盗み出してほしいと言われて!?人気作家の和風ラブストーリー、開幕。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください