花嫁はヤマトナデシコ

コバルト文庫

真船るのあ

2010年4月10日

集英社

565円(税込)

ライトノベル

有名ブランド、ルビエラの日本支社長を接待することになった男子高校生の雫。父の会社の重要な取引先とあって、当初は双子の妹の繭が振り袖姿で観光案内をするはずだった。だが繭が嫌がったため、雫が女装するハメになったのだ。32歳の若社長クロードは、日本贔屓フランス人。必死にヤマトナデシコを演出した雫にすっかり惚れこみ、あっという間にプロポーズされるという展開に…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

7

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください