海辺の王

コバルト文庫

しらせはる

2010年12月10日

集英社

565円(税込)

小説・エッセイ / ライトノベル / 文庫

海辺の国に嫁いだレイリアは、病弱な夫のカイルと会えず寂しい気持ちを抱えていた。しかし夜ごと訪れる不思議な影がレイリアを慰めるようになる。おやすみのキスで始まった優しい愛撫はやがて、レイリアの柔らかい肌にしどけなく激しく絡みつくようになり…。この影は誰…?もしかして愛しいあの人!?眩暈を起こすような熱く甘い快楽に溺れてしまいそう…官能的な海のファンタジーロマン。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください