初恋姫、蒼海を望む

コバルト文庫

立夏里美

2014年1月31日

集英社

649円(税込)

ライトノベル

鴻王朝の東宮・瑛舜の妃になることが決まった綾姫。女だけの伝説の島『女華国』育ちの綾姫にとって、大陸の宮廷文化は戸惑うことばかり。しかも東宮妃としての後ろ盾がないことで、この結婚に反対の者も多い。やはり母親の身分によって引け目を感じている瑛舜は、父から奎州遠征を命じられる。戦果をあげて正々堂々と綾姫を妻に迎えるー瑛舜の決意に「わたしも行く!」と告げた綾姫は!?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください