少年舞妓・千代菊がゆく!(ふたりだけの結婚式)

コバルト文庫

奈波はるか

2014年11月29日

集英社

616円(税込)

ライトノベル

自分は「美希也」であることを、ついに楡崎に告げた千代菊。だが楡崎は再び会って話したいとメールをくれた。そして、なんと今後も美希也と交際したいというのだ。もちろん彼が男子中学生であることを承知したうえで。戸惑いつつも了承した美希也だったが、楡崎の立場を考えると、このままでは不安で…!?話題のマルチエンディング最終話バージョン“その3”、涙と感動の幸せな結末がここに!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください