なんて素敵にジャパネスク(6)

集英社文庫

氷室冴子

1990年7月1日

集英社

523円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

なんとかして帥の宮に復讐したい。あたしは彼の屋敷に煌姫をスパイとして入れ、彼が困るようにたくらんだ。帥の宮の愛人の座を確保したい煌姫は、彼の弱みを握れば、それをネタに愛人として一生が保証されると、大乗り気。煌姫は、あたしに新三条邸を追い出されたといって帥の宮に泣きつき、作戦通り彼の屋敷にうまく乗りこんだ。次なるテは、あたしが帝の後宮にもぐりこむことだが…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

7

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください